So-net無料ブログ作成
2010年05月17日| 2010年05月26日 |- ブログトップ

「杭打ち方式断念」報道を否定 普天間問題で松野官房副長官(産経新聞)

 松野頼久官房副長官は19日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先に関し、「工法について何か決定したという事実は一切ない」と述べた。政府が同県名護市辺野古沖合に杭(くい)打ち桟橋方式(QIP)で代替施設を建設する案を断念し、現行案の埋め立て方式に戻すことを米側に伝えたとの一部報道を否定した。

 また、近く来日するクリントン米国務長官と岡田克也外相との会談については「韓国の哨戒船沈没の案件やイランの核問題への対応という問題が中心だと聞いている」と述べ、普天間問題は中心議題にならないとの見通しを明らかにした。

【関連記事】
普天間移設 さまざまな案「断念」の過去
福島氏が閣僚懇で県外移設を要望 普天間問題
身に迫る「国民の軽蔑」 首相の言動「評価しない」が82・9%
小鳩コンビ「普天間&カネ」問題で“逃げの一手”決め込み
仕分けは経営介入か? 尾立氏「社内対立に入っちゃった」と困惑
中国が優等生路線に?

外国人ハイエース盗、部品輸出の貿易会社社長ら逮捕へ(産経新聞)
「普天間」日米が大筋合意 辺野古周辺に代替滑走路 訓練の県外移転を検討(産経新聞)
<訃報>黒田善弘さん85歳=元住友製薬社長(毎日新聞)
元カーレーサーの舘氏を擁立 みんなの党(産経新聞)
<口蹄疫>野党が政府の初動遅れ追及へ(毎日新聞)
2010年05月17日| 2010年05月26日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。